まずは相性占いから始めてみませんか?

的中することで有名な話題の占い師がいても「自分も占ってもらいたいけど、並んでいるところを知人に見られたらイヤだな…」と思っている方もいるのではないでしょうか。そんな占ってもらいたい気持ちがありつつもプライバシーを守りたい方には、電話占いが推奨されます。電話占いだと誰かに見られる心配はありませんし、わざわざ現地まで出向く必要もありませんからね。 恋の悩みを相談するのであれば、まずは電話占いのサイトにある無料の相性占いから利用する方法もあります。男女それぞれの「名前」「生年月日「出生地」「(わかるのであれば)出生時間」などを入力すれば、価値観の相性や感情の傾向などの占い結果がすぐにわかります。それで信頼できると感じたのであれば、電話占いに申し込んでみましょう。

恋ができないことを悩んでいるなら、それを相談してもいい

恋の悩みの相談といっても範囲は広いので、具体的にどんなことを占って欲しいのかを予め明確にしておきましょう。その際、必ずしも誰かのことを好きになっている必要はありません。恋をしたいのに誰のことも好きになれないのであれば、それも恋の悩みに該当します。自分の好きなタイプがハッキリしなければ、「こんな異性は絶対にイヤだ!」と感じるタイプの人を伝えてみましょう。当たる占い師というのは、相談者のイヤなタイプを聞くだけでも、その人にはどんな人が向いているかを見抜ける傾向があります。とにかく「う~ん」や「え~と」と言っている間にも料金はどんどん加算されていくので、思っていることは積極的に伝えるようにしましょう。

また近年は最初に相談者の手相を写真で送信して、その手相をもとにして会話する電話占いもあります。占い師も精度を高めるためにさまざまな工夫をしているのです。